35年前…スカ… <そう云えばGPzもその年式…ダ…>

昨晩は旧友たちと呑んでいて

久しぶりに会った奴が

「昔、同じバンドで演ったヨネ!」と

スマホで、いきなり当時の写真を見せて呉れて…

まぁ…驚きデスワ…

彼とは一緒のバンドを組んではいませんでしたが

自分は、いろんなバンドに顔を出していたし

彼は、マルチプレーヤーで殆どの楽器を弾けたので

校外の連中と臨時でバンドを組んで

楽器屋の上の小ホールを共同で借りて

何回か自主コンサートまがいの事をしておりました。

その時は、自分のポリスのカバーバンドを演って

「トリ」にスーパーバンドと称して(…ハズカシィ…)

確かストーンズのカバーバンドをした覚えがあります。

彼は自分はギター、彼はベース…

いつの?と思ったら…

誰かが、コンパクトカメラでとった写真に

日付が入っていて1983年の様です…

そんな昔の写真をスキャンして

クラウドサーバーに保管している

マメな友人にも呆れますが…

来年で35年になる「時の流れ」にも呆然とします…

で、ふと今日、来訪いただいたmySNSさんと

自分のGPzについて語らっていて

ふと思い出したのが、このバイクも

1983年式…来年で35年経つバイクでした…

買ったばかりなので綺麗なのは当たり前ですが

キレイにしていますね、とお褒め戴き

内心、コレを維持しなきゃナァ…頑張ろう…と

思ったしだいです。

写真に写っている自分の容姿は…

今や、もう完全に手遅れ…

維持もヘッタクレもありゃしませんが…

少なくとも、バイクや音楽への

熱意、行動は維持して…愉しみ続けよう!

…と思った、年末…晦日の夕暮れです…。

1983年…

自分がカバーしていたバンド「ザ・ポリス」は

シンクロニシティ」と云うアルバムを出して

見つめて痛い…ジャナイ…「見つめていたい」と云う

世界的な大ヒットを出しましたが

自分自身は、そろそろポリスからは

心が離れつつあった頃です…

この年で印象に残っているのが

デイヴィッド・ボウィの「レッツ・ダンス」

…の間奏から聞こえてきた強烈なギターサウンドでした。ギタリスト発掘&採用に異常に長けたボウィが

世界中に紹介したは…

スティーヴィ・レイ・ヴォーンというテキサス野郎でした。

とんでもなく太い弦とフレットのギターで

「ドーピングしたアルバート・キング」みたいに

バイバリ弾くこのギタリストに

世界中の人と同様に自分もヤラレちゃいましたね…彼はその後、クスリに呑まれそうになりましが

それに打ち勝ったのですが、間もなく

不運にもヘリの事故で亡くなってしまいました…

でも、彼のギター聴くと…やっぱり…熱くなり…

音楽、ギターもまだまだ…愉しもう!って気になりマス…