肩の力抜くのを忘れそうになる

どうもどうもこんにちは。

お久しぶりです。

すっかり以前書いてから、時間が経ってしまいました

脳内では、あれ書こう、これ書こうと思っていたのに

時間が経つとそれは、

泡のように消え

今に至る

というわけです。

心配してくれた友だちがメールくれて、嬉しかったです。

ありがとうね

今日はですね、

自分なりのチャレンジをすることにしました

ずっと何かやりたい何かやりたい

もう、そう考えて何年になるんだろう

最近、人前で歌う機会がありまして。

その時に心に

あぁ、この感覚久しぶりだ

と感じました。

このことを思い出すために、

この機会があったのかと思うくらいです

というのも

もう何年も前になりますが、

声優の学校に行ったり

事務所に入って声優として活動を一瞬していました。

その時に感じていたことを思い出したんです。

表現すること

生まれてくる何かを

そのまま出すこと

恥ずかしいとか変に思われるかもを超えて

自分の感情と感じるイメージをそのまま

声や空気で場を作ること

生の感覚というのでしょうか?

1人きりの練習では、生まれなかった

懐かしい感覚でした。

またこの世界に帰りたい

声を使って表現がしたい

と強く思ったんです。

でも、具体的にしたいんだろう?

歌?

朗読?

ナレーション?

わからないから、1つずつやってみることにしました。

完璧じゃなくてもいいって

たくさんの人がいってるけど、

自分に落とし込むことは難しくって。

録音機械は相変わらず、iPhoneしかない。

動画の編集なんてやったことないし

ノイズの除去もできない。

そもそも編集なんてしたくない。

誰かにやってほしい。

でも頼める人なんていないし。

いいマイク買うまで、

誰かに頼めるお金ができるまで、

機材が揃うまでは

そもそも、朗読したいのか?

と悩んで

なかなか前に進めませんでした。

やろうと思ってもやる気が出なかったり。

だから

ハードルを下げよう!

やれる範囲でやってみよう!

今あるもので、今できる範囲でやってみよう!

今ここに全てがあるはずだ。

今あるものは、

iPhoneの録音機能と、

過去の練習の経験。

iPhoneで録音して

学生の頃に練習した、

夏目漱石夢十夜を読んでみよう。

下手でもいいから、作ってみよう。

読んでみたら、リップノイズは入ってるし

アクセントはおかしいし

表現はぶれてるところあるし

あそこはこう読めばよかった

ああ読めばよかったと

後悔がたくさん詰まった作品が出来上がりました。

でもこれは、私の練習の場として、

自分がなにをやりたいかを探す挑戦としてのことではないか。

遊びなんだから、誰に怒られることもない。

思い切ってこのままだそう!

動画の編集は意外と簡単で

iPhoneには、

iMovieというすばらしいアプリがすでに入っていて、

ボイスメモから、直接iMovieに移動でき

画像も昔描いたものを利用して、画像を作成。

いくら音だけの動画だとしても、

真っ暗の画面じゃさびしいもんね。

聞いてくれる人が、少しでも楽しめるように。

1つの画像だけだけど、ないよりは。

音声の上に、画像を貼り付け

画像が元からの昨日で、ズームしたりと動いたので

その機能をオフにして、

画像の大きさを整えて。

なぜか、一枚の画像は5分しか使えず、

何枚か同じ画像を貼って、調節しました。

アプリの中にオーディオという項目を発見

そこには、元からいくつか音楽が入っていました。

そこから、コオロギを選択。

コオロギ、コオロギ

リンリン

と鳴くのが情緒あふれる

なんかいい感じに聞こえる!

と採用決定。

無音を入れるにはどうしたらいいのかな?

などなど、

ネットで調べたり、

あれやこれややっているうちに

いつのまにか

作業自体が面白くなってきました。

よし、作成完了!

YouTubeにアップするぞー!

待てよ

誰も聞いてくれるわけないし。

下手だし。

ノイズあるし。

なんかネットって怖いし。

気持ちがへにょへにょ。

一応アップしたけど、非公開のまま

一週間ほど時が経ちました。

やっと心が準備できました。

まだまだ未完成でいい。

これが今の自分の実力。

ということで、

聞いてください

きっとずっと何年も未完成は続くんだ。

そういえば、

事務所に入っていた頃、

今も現役の大ベテランの声優である社長が言っていました。

いまだに完璧に読めたことがない

何十年も、プロとして前線でやってきた方でも、完璧を知らない。

人は成長するから、次が見えるのでしょうか。

こうしたい

ああすれば

良かったは

永遠なのかもしれません。

自分の心を置いて行かず、

見守りたいと思います

一歩ずつ。

立ち止まったり、

忘れ物を取りに行ったりして、

自分のペースでやっていこう。

いつもだったら、

心の整理がつく前に、

アップしていたのですが、

今回は自分に向き合うことができました。

うん、少しずつ成長してるぞ

兄に出来上がりを聞かせたら、

お気に入りのコオロギの音部分が

ノイズかと思ったといわれた。

コオロギは

演出だよ!