72年経ったからこそ。

いつも、ご訪問ありがとうございます。

千葉市花見川区のダンケ行政書士事務所代表の伊藤健一です。

1945年8月15日、終戦の日

沖縄が戦場になり、広島と長崎には原爆が落とされた、悲惨な戦争が終わった日です。

被害者として、その悲惨さを、後世に伝える義務があると思います。

一方で、韓国や中国をはじめとするアジア各国に侵攻した加害者としての反省も、忘れてはいけないことです。

終戦から72年。

平和主義のはずなのに、また戦争を起こすのではないか?という問題が持ちあがっています。

どんな理由があったとしても、戦争は、絶対にしてはいけない。

だからこそ必要なのは戦争を知ることです。

日本は戦争というと、被害と犠牲の大きさばかりがクローズアップされます。

もちろん、それも大事なことではあります。

でも、被害者の面ばかりが強調されて、加害者であった事実を隠すことは、それこそ間違いのもとではないでしょうか。

日韓日中の問題がいっこうに解決しないのは、戦争に関する情報の量質の違いにあるような気がします。

私を含む大多数の日本人は、加害者だった歴史を知らないんだから(;

もっとも、事あるごとに過去を持ち出して謝れ!ばかり要求するのは、筋が違うと思いますけどね(;

過ちを繰り返さないと誓うのも大事だけど。

今こそ、戦争について、もっと学ぼう

本日も、ありがとうございました。

Danke

当ブログは、火曜木曜土曜に更新いたします。

にほんブログ村

にほんブログ村

行政書士ランキング

メンタルヘルスランキング

ダンケ行政書士事務所伊藤健一

262-0023

千葉県千葉市花見川区検見川町5丁目2215番地41

TEL043-205-4364FAX043-332-8805

当事務所が取り扱う業務について

障害者総合支援法に基づく行政サービスの手続代行

各種福祉手当の申請代行

障害を持つ人のライフプランニング

指定難病申請の代行

201768事務所ホームページオープン!