自閉症児を抱えた親の救世主!ハンドスピナーは【介護用品】です!

自閉症児は、規則的な動きをするものが大好きw

そこで、これまでは『水道の水を出しっ放しにして眺める』なんて無駄なことをしていた。親も知的障害なのか、ポンプでも使って循環させれば良いのにやらず、『水道代が・・・!』などと言っていた。

まぁこれはもしかしたら、【もっと税金からお金チョーダイ!】というメッセージだったのかもしれないが(笑)

しかし、このハンドスピナーがあれば大丈夫!

明日から自閉症児の友達はハンドスピナーだ!

現在、自閉症児に何か覚えさせようという税金の無駄遣いが横行しているが、そんなのはガイジでメシ食ってる連中のメシの種でしかない。そんなのは最初から無駄だと分かっている。

しかし、親はその間ガイジを預かってもらえて遊びに行けるし、何より税金で勝手にやってくれるので自分たちの懐は痛まない。一方、ガイジの施設は老人より高い単価でウハウハである。

こんな無駄なこともハンドスピナー1つあれば明日から不要になる!

自閉症児は生まれてから死ぬまで、このハンドスピナーをクルクル回しておれば良いのだ。それによって親は遊びに出られるし、無駄な施設に税金をかすめ取られる心配もない。本人はアチコチ連れ出されずに自宅で落ち着いてハンドスピナーをクルクルクルクル、好きなだけ弄っていられて幸せだ。

まったく何の問題も無い。

ハンドスピナーさえあれば自閉症児は世間から【ムダ飯食い】【税金泥棒】などと陰口を叩かれることも無く、これまでよりずっと幸せな人生を送ることが出来る。

政府は今すぐ国産ハンドスピナーの開発に着手して安全性を高め、介護用品として自閉症児の家庭に配布せよ。

その代わり、これまで使ってきた無駄な税金はオールカットだ。各種手当や運賃割引も廃止。もう、外に出ることが無いのだから。

■アマゾンジャパン「ハンドスピナー」出品に玩具安全基準 粗悪品流通で海外では事故報告