気候変動詐欺について知るべき9つのこと

大統領選挙前、昨年の記事です。人間による活動の結果、気候が温暖化している、ということが作為的、政策的に造られた説である、ことが書かれています。このことで大儲けしている人が居る事、以外に、本当に起きておることが歪められている、ことでもあります。

9ThingsYouNeedToKnowAboutTheClimateChangeHoax

気候変動詐欺について知るべき9つのこと

20161007ByAaronBandler

WithHurricaneMatthewwreakinghavoctheLeftisseizingthestormasameansofradicalglobalwarmingagendaClimatechangehasnotbeenamajorthemethiselectioncyclebutHillaryClintonisnowtryingtoturnitintoonewiththehelpofglobalwarmingguruAlGorefortheclimatechangealarmistsdespiteallthecelebrityandhigh-mindedrhetoricthefactsinthewayHereareninethingsyouneedtoknowabouttheclimatechangehoax

ハリケーンマシューが大混乱をもたらしたことで、左派民主党は、過激な地球温暖化をプロモートする手段として、嵐を利用しようとしています。気候変動は選挙の主要なテーマではありませんでしたが、ヒラリークリントン地球温暖化指導者のアルゴアの助けを借りてテーマのひとつに変えようとしています。残念なことに、気候変動を警戒する人にとって、有名人の支持と美辞麗句にもかかわらず、この事実は動かしようがありません。気候変動の欺瞞について知っておく必要がある9つの事を以下に述べます。

1Thescandalprovedthatkeydata-madeclimatechangewasIn2009thepublicemailsfromtheofEastAngliasClimaticResearchUnitexposinghowwhohavebeeninpromotingtheconceptofman-madeclimatechangeactuallyattemptedtocookthebookstoobtainresultsthatservedtheirnarrativethattheplanetwasheatingatadangeroustrendduetohigherlevelsofcarbondioxide

1気候変動スキャンダルは、人為的な気候操作を含む重要データが捏造されていることを証明した。2009年には、イーストアングリア大学の気候研究ユニットが暴露したのだが、科学者が高レベルの二酸化炭素のため地球が危険に加熱されているとの物語を作りあげるため、気候変動の概念をでっちあげる著作を捏造したと明らかにした。

OneoftheseDrJamesHansenaformerNASAisknownbysomeasthefatheroroftheclimatechangemythasitwashisModelZerothatfirsttheconceptofglobalwarmingHansenPhilipJonesMichaelMannetalwereallinvolvedintryingtolowerpastandtoadjustrecentupwardsinordertoconveytheofanwarmingaccordingtotheleakedemailsTheemailsalsorevealedhowthiscabalofwoulddiscussvariouswaystostonewallthepublicfromseeingthedataonwhichtheirfindingsandrecordswerebasedevengoingasfarasdeletingamountsofdataTheywouldengageineffortstosmearanyjournalwhichdarestopublishtheircriticswork

これらの科学者の内一人は、モデルゼロという地球温暖化の概念を最初に導入した気候変動の神話の父または祖父として知られた元NASA気候学者のジェームスハンセン博士。漏れた電子メールによると、過去の気温を下げ、最近の気温を上向きに調整して、加速した温暖化の印象を伝えようとすることに関わっていた。また、この電子メールは、科学者たちが大量のデータを削除しても、調査結果と温度記録の基礎バックデータを一般市民が見ることを妨害する方法について議論する方法を明らかにした。彼らは、彼らを批評する内容を敢えて出版する科学雑誌を汚すための努力をする。

2Thewasgivennewlifein2011withthereleaseofnewemailsThenewroundofleakedemailsatthetimeprovidedmoreteethtotheof2009HereareacoupleemailsfromJonesfoundviaForbes:IvebeentoldaboveFreedomofActsOnewaytocoveryourselfandallthoseworkingbetodeleteallemailsattheendoftheprocesswritesPhilJonesascientistworkingwiththeUnitedNationsPanelonClimateChange(IPCC)inanewlyreleasedemailAnyworkwehavedoneinthepastisdoneonthebackoftheresearchgrantswegetandhastobewellhiddenJoneswritesinanothernewlyreleasedemailIvediscussedthiswiththemainfunder(USDeptofEnergy)inthepastandtheyarehappyaboutnotreleasingtheoriginalstationdataAnemailwrittenbyMannshowedthathetriedtogetantoandexposeaclimateskepticStevenMcIntyre

2気候変動のスキャンダルは新しい電子メールの暴露で2011年に新しい命を与えられました。その時の漏れた電子メールの新ラウンドは、2009年の暴露に拍車が掛かりました。フォーブスを経由してダウジョーンズが見つけたいくつかの電子メールがここにあります。IPCCは国家情報機関です。自分自身とAR5で働くすべての人をカバーする1つの方法は、プロセスの最後に全メールを削除することですと、気候変動に関する国連政府間パネルIPCCの科学者であるPhilJonesは、新しくリリースされた電子メール。過去に行った作業は、私たちが取得した研究助成金の裏で行われており、隠されていなければなりません。私はこれまでに主な資金提供者米国エネルギー省と話し合ってきたが、元データを公開しないことに満足しているマン氏が書いた電子メールは、調査中のジャーナリストを調査し、スティーブンマッキンタイアという気候変動に懐疑的な科学者を暴露した。

3NASAmayhavealsobeeninvolvedindatatoservethenarrativeofman-madeclimatechangeThe2009:Underpressurein2007itsdataandfoundthat1934not1998wasthehottestyearinitsrecordsforthe48tatesNASAlaterchangedthatdataagainandnow1998and2006aretiedforfirstwith1934slightlycoolerSincethisoccurredataroundthesametimeasthescandalChrisHorneroftheInstitutefiledalawsuittogetNASAtoreleasetheirrelevantdatasetsonthisissueandwasabletoexposeemailsfromNASAthatrevealedafact:theagencyadmittedthatitsownclimatefindingswereinferiortothosebyboththeofEastAngliasClimaticResearchUnitreportedFoxNewsin2010meaningNASAclimatechangedatasetswerelessaccuratethantheembattledwithdatasetsA2015TimeseditorialalsoanotherexampleofNASAcookingthebooks:PaulHomewoodaskepticalfoundthatinParaguayreadingsforthe20thcenturyatallnineweatherstationsbyNASAhadbeenadjustedtotransformacoolingtrendintoawarmingtrendHisanalysisofreadingsintheArcticfoundthatrapidwarmingbetween1920and1950beforehumanactivitycouldhaveincreasedtheofgaseswereadjusteddownwardsotha

tthe1980sand90swouldstandoutaswarmer

3NASAは、人為的な気候変動の物語に役立つデータねつ造にも携わっているかもしれない。ワシントンタイムズは2009年に次のように報告しているNASAは2007年、データを再計算し、1998年ではなく1934年が連続48州の記録で一番熱い1年であったことを発見した。これは気候変動スキャンダルとほぼ同時に発生したため、ChrisHorner氏はNASAにこの問題に関す関連データを公開する訴訟を提起し、2010年のフォックスニュースNASAの気候変動データセットが少ないことを意味していると報告したNASAの電子メールを公開しているデータセットを扱う組織と闘う組織よりも正確です。懐疑的な研究者であるポールホームウッドは、パラグアイではNASAの監督下にある9つの気象観測所すべてで20世紀の気温を調整して冷却を変えていることを発見した温暖化傾向に転じる。彼の分析では、人間活動が温室効果ガスの生産を増加させる前に、1920年から1950年までの急速な温暖化が1980年代と90年代の気温がより温暖になるように調整した。

4NASAalsodeclared2014tobethehottestyearonrecorddespitethefactthattheywereonly38percentsureaboutitThelatterfactwasleftoutoftheirpressreleaseatthetimeaswellasthefactthat2014washotterthantheprevioushottestyear2010by002Cwellwithinthemarginoferrorof01CthattendtoadherebyThePostattemptedtospininfavorofNASAbyarguingthatNASAsimplysaidthat2014wasthemostyearonrecordbuttheirpressreleasestatedthat2014wasthewarmestyearonrecordandleavingoutthekeyfactsmakessuchaasitsclearlynotaguaranteethat2014wasevenlikelythehottestyearonrecord

4NASAはまた、2014年が最も暑い年であると宣言しました。38の確信しかなかったにもかかわらず、後者の事実は当時のプレスリリースから除外されましたが、2014年が前回の最も熱い年である2010年よりもおそらく002高かったという事実もありました-科学者が執着しがちな01Cの誤差。ワシントンポスト紙は、NASAが、2014年が最も注目される年であったと述べていると主張し、NASAの支持を得ようとしたが、そのプレスリリースは、2014年が最も暖かい年であったと明言し、そのような宣言が誤解を招くように見えるのは、明らかに2014年が最も暑い年である可能性が高いことを保証するものではありません。

5ThereisnoevidencethattheEarthhasbeenwarminginrecentyearsAsTheDailyarecentpeer-reviewedstudyconcludedthatwhenforElNinosandLaNinaswhicharethetheinbetweentheoceanandintheeast-centralPacificthatoccuronaverageeverytwotosevenyearsaccordingtoNOAAtherehasbeenaflat-linetrendsince1997InfactthestudyfoundthattheElNinosandLaNinasdisprovedtheexistenceofHotSpotwhichtheAgencyclaimedasevidenceofcarbondioxidewarmingthe

5近年、地球が温暖化しているという証拠はない。DailyCallerが強調しているように、最近の査読された研究は、エルニーニョラニーニャの会計処理時、東部赤道太平洋の海と大気の温度の変動NOAAアメリカ海洋大気庁によれば、1997年以来、平行線の温度傾向がありました。実際、エルニーニョラニーニャは、環境保護庁が主張した熱帯のホットスポットの存在を否定していますそれは大気を暖める二酸化炭素の証拠としてのホットスポットです。

補足失われた熱帯のホットスポットは、気候科学における長年にわたる論争の1つです。気候モデルは、温室効果による強制的な熱帯対流圏の温暖化を示している。しかし、衛星や風船のデータはそれを裏づけていません。これをどうしたらいいですか?批評家が言うように、モデルを改ざんされたのか、それともデータの誤差が大きすぎて、私たちはまったく結論できないのですか?

6Theleftlikestoclaimthat97percentofsupporttheconceptofman-madeclimatechangeItslikelycloserto43percentThe97percentmythstemsfromavarietyofflawedstudiesastheDailyWireexplainedhereOntheotherhandthePBLAgencyconductedasurveyin2015thatfoundthatonly43percentofbelieveinman-madeclimatechangewhichisfarfromaconsensus

6民主党は、97の科学者が人間による気候変動の概念を支持していると主張している。それはおそらく43に近いでしょう。DailyWireがここで説明したように、97の神話は、さまざまな欠陥のある研究に由来しています。他方、PBLオランダ環境評価庁は、2015年に実施された調査で、人工気候変動を信じているのはわずか43であり、これはコンセンサスとはかけ離れていることがわかりました。

7TheamountofArcticseaicehasbecomequitehighDatafromtheDanishInstituteshowsthattheaverageiceextentoverthemonthofSeptemberisoneofthehighestinthelastdecadeaccordingtoPaulHomewoodThisrunsdirectlycountertotheoftheclimatechangemodels

7北極海の氷の量はかなり多くなっています。デンマーク気象研究所のデータによれば、9月の平均氷の量は過去10年間で最も高いとPaulHomewood氏は述べています。これは、気候変動モデルの予測とは正反対の結果です。

8Moneyfromthefederalandleftistfuelalotoffromman-madeglobalwarmingalarmistsClimatechangeanextremelylucrativeindustryAllinalltherehavebeenover325billionoffederalhavefundedclimatechangeresearchfrom1989-2009farmorethananyresearchfundedbytheoilindustryNational:

LastsummeraminoritystaffreportfromtheUSSenateCommitteeonandPublicWorksgavedetailsonasClubashadowynetworkofthatbillionstoadvanceclimatealarmismShadowysuchastheEnergyandTidesbillionstofar-leftgreengroupssuchastheNaturalResourcesDefenseCouncilwhichinturnsendstafftotheEPAwhothendirectfederalgrantsbacktothesamegreengroupsItisItisopaqueMajormediaignoredthereportMannoneofthementionedearlierforhisroleinthescandalreceivednearly6millioningrantsfromthefederalThesourcesoffundingforlikeHansenareunknownthefederalhasbeenresistingFreedomofAct(FOIA)requeststorevealthem

8連邦政府と左派組織からの資金は、人工の地球温暖化の警戒派から多くの誤った情報を生み出す。気候変動警報は非常に有利な産業です。総じて、19892009年の気候変動研究に資金を提供した連邦政府助成金は、石油産業が資金を提供する研究よりはるかに多く、325億ドルを超えています。NationalReviewの報告

昨年の夏、環境と公共事業に関する米国上院委員会の少数派スタッフの報告書には、億万長者クラブ-気候警報を進めるために何十億もの人を派遣する慈善団体のネットワークが紹介されました。エネルギー財団やタイズ財団のような非営利団体は、天然資源防衛会議のような遠く離れた緑のグループに数十億ドルを配分し、EPAに従業員を送って連邦政府交付金を同じグループに戻しました。それは近親相姦です。それは不透明です。大手メディアはこの報告を無視した。気候変動スキャンダルで彼の役割について以前に言及した科学者の一人は、連邦政府から約600万ドルの助成金を受け取った。ハンセンのような科学者のための資金調達源は不明で、連邦政府は情報開示法FOIAの要求に抵抗している。

9ItispatentlyabsurdtolinkHurricaneMatthewtoclimatechangeNotjustbecauseofthereasonsbutbecauseasMarcoMoranopointsoutatClimateDepotThedatashowforthelast10yearswehavehadanunusualdroughtofmajor(Category3andhigher)ontheUSThatsrightnomajorhavemadelandfallforoveradecadeMoranocontinuedThisisthelongestsuchdroughtonrecordFormoreontheissueofclimatechangereadtheDailyWirespiecehere

9ハリケーンマシューを気候変動に結び付けることは、馬鹿げたことです。前述の理由だけでなく、MarcoMoranoがClimateDepotで指摘しているように、過去10年間のデータでは、米国大陸で主要なハリケーンカテゴリー3以上に上陸する異常な干ばつがありましたまあまあ、大きなハリケーンは10年以上にわたって上陸していませんとMorano氏は続けました。これは記録的な最長の干ばつだ気候変動の問題については、DailyWireの記事を読んでください。