私、サラダ記念日の中では、サラダ記念日

私、サラダ記念日の中では、サラダ記念日の歌は特別好きな歌ではなくて、むしろ表題作でなければさらっと読み流してしまっていた歌の1つで、あの歌集がサラダ記念日というタイトルでなかったら何になっていただろう、とほんのり妄想するのが好き。